• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

スキー場のパークアイテム作成!

スノーボード専攻科2年生は、スキー場で使用されるパークアイテムを作成する授業を行っています。スキー場によっては10月にOPENとすでにシーズンがスタートしています!卒業生であり、YONEXライダーとして活動する大竹延王プロのもとで大会で使用されるアイテムの作り方や整備の仕方、道具の使い方など即戦力となるノウハウを学んでいます。学生の中ではモノづくりに興味をもち、溶接など習ったことを活かしテーブルやベットを作る学生もいました^^

興味をもち様々なことに挑戦するきっかけとなる授業になっています!!

溶接の練習

ダリングし凹凸を綺麗にする作業

学生達がお手伝いさせていただいたパークアイテムがたくさんのお客様に使用していただけると思うと嬉しいですね^^

なにより学生達が生き生きしており真剣に取り組んでいる様子が一番!

シーズンも近くなってきますが、スノーボードに関わる経験をどんどん積んでいきましょう!

いよいよseason開始まであと少し!!

執筆者

教務部大橋 一麻(旧姓・小野沢)

2011年アップルスポーツカレッジを卒業後、介護の仕事をしながらトレーナーとして活動。母校の教員経験を経て2013年に当校に着任。
スノーボード専攻担当。担当科目においてはトレーニングやケアの方法、栄養など選手から指導者まで必要な知識、技術を教えている。スノーボード日本代表選手や聴覚障害の日本代表選手、SALOMONsnowboardのジュニア育成に関わるなど、トレーナーとしてスノーボードを頑張る人の応援、サポートを行っている。

月別選択

ページのトップへ