アーカイブ

jwsc動画
JW-park

【12/21】この冬の上達につながる!オープンキャンパス

いよいよシーズン!12/21だけの特別授業
「滑りが変わる道具の選び方」
自分の技術や体力、滑りたいイメージやスタイルに板はあってる?ブーツやビンディングはどう?
JWSCコーチが道具の特性や選ぶポイントをレッスンします!

 

★もれなくもらえる参加特典★
・道具選び&チューンナップ:個別アドバイス
・希望学科のカリキュラム表
・年間スケジュール&時間割

 

 

AO入試はこの日が最後の面接日!
オープンキャンパス終了後に、AO入試エントリー&面接受験ができる!
但し募集人数に限りがありますので、まずは参加申し込みとあわせてご連絡ください。
→AO追加受付・募集学科と人数はこちら

 

【スケジュール】
12:30 受付開始
13:00 オープニング・施設見学
13:15 特別授業
14:30 学科説明
15:30 入試・学費説明
16:00 全体終了後、希望制の個別相談♪
→AO入試を希望する人は、この後、エントリー用紙を記入し面接へ

 

【参加をサポート】
■交通費補助制度(予約不要)

お住まいのエリアにより支給額が設定されており、交通費が各エリアの上限以内の場合は実費分を支給します。

 

■無料宿泊制度(要予約)
遠方の方や宿泊してしっかり妙高を体験したい方へ、前日あるいは当日の宿泊先を学校で手配し、費用を全額補助します。同行のご家族も対象♪

 

【お申込み&お問合せ】
①LINEで簡単に
JWSCを友だち登録後「氏名+オープンキャンパス申込み希望」と送信してくださいね!
友だち追加

②専用フォームから

③フリーコール:0120707630

④メール:jwsc@nsg.gr.jp

在校生インタビュー!スノーボード専攻科1年生

スノーボード専攻科1年生
吉田樹生さん(兵庫県・網干高校出身)

 

いつからスノーボードを始めましたか?
スキーは3歳から、スノーボードは中学1年生からです。
母親と祖母と一緒に行ったスキー場でスノーボードをしている人を見て「楽しそうだな~」と思って。軽い気持ちで始めました(笑)

 

入学前はどれくらい滑っていたの?
1シーズンで10日ほど。入学する前までにトータル50日くらいです。

 

では入学のきっかけを教えてください!
中学2年生の時、Burton US Openで角野友基選手がトリプルコークのルーティンを決めたのを見て、「俺もプロになりたい!」「スノーボードを仕事にしたい!」と思ったのがきっかけです!

 

 

入学する前に不安だったことはありましたか?
スロープやパイプなどの専門的な経験はなかったのでレベルが心配でした…。
でも他のみんなもバリバリ大会に出ている人ばかりじゃなかったので安心しました!

 

学校の授業はどうですか?
トレーニングは正直きつい!
でもコーチや先生方が「何のためのトレーニングなのか?」、目的を明確にしてくださるので頑張れます!
一緒に頑張る仲間の存在も大きいです!

 

では最後に、在学中に成長させたいところは?
「エアの高さ」「メンタル」「基礎体力」、沢山あります。
でもレベルに合わせ段階的に指導してくださるので、まずはシーズンに入りオフの間でどれだけ上達しているか、そしてこれからどれだけ上達できるか、本当に楽しみです!

 

 

【12/14】東京・大阪で学校説明会開催

4月入学を考えている高校3年生や社会人の方、まだ間に合います!まずは説明会にご参加ください。
高校2年生・1年生の参加も大歓迎!早い進路研究スタートはメリット沢山!

■保護者の方へ
お子様と一緒にぜひご参加ください。保護者の方だけの参加や、お子様と別れての個別相談などご希望にあわせ行います。

【日時】
12月14日(土)13:30~15:30(受付13:15より)

【会場】
東京八重洲ホール 6階612会議室 マップはコチラ
新大阪丸ビル本館 6階A602会議室 マップはコチラ

【スケジュール】
13:15 受付開始
13:30 オープニング、学校紹介
14:00 学科説明
14:30 入試説明
15:00 全体終了後、個別相談を希望制で実施します。

【お申込み&お問合せ】
①LINEで簡単に
JWSCを友だち登録後「学校説明会申込み希望」と送信してくださいね!
友だち追加

②専用フォームから

③フリーコール:0120707630

④メール:jwsc@nsg.gr.jp

 

開催場所・日程の都合が合わない方へ
★出張個別説明会はこちら

上手くないと入学できない!?

上手くないと入学できませんか?
入学前にどれくらい滑れる必要がありますか?
検定は受けたほうがいいですか?

よくこんな質問をいただくので、今日はそれについてお答えします!

 

 

まず結論ですが…、

スノーボード専攻科・スキー専攻科、
どちらも入学前の滑走レベルは問いません!

 

 

問いませんといいながら、かっこいい写真を並べてしまいました…(^^;

 

JWSCでは学生のレベルにあわせて指導する体制をとっています。
全く板やブーツを履いたことがない、という入学生はこれまでいなかったですが、
ゲレンデを滑って降りてくる程度、初心者でも大丈夫

 

 

最近3年間の入学生について、経験をまとめてみましたよ。

【スノーボード専攻科】

■入学前の滑走経験はどのくらい?
1~3年間:20%、4~6年間:27%、8~10年間:40%、11年間以上:13%

■入学前にバッジ検定1級を取得済み
約30%

■ワンシーズンあたりの滑っていた日数
最も多い人は60日間、最も少ない人は3~4日間でした。

 

【スキー専攻科】

■入学前の滑走経験はどのくらい?
11年間以上:100%
ボードと違って子供の時はまずスキーから始める人が多いためかな?

■入学前にバッジ検定1級を取得済み
100%

■ワンシーズンあたりの滑っていた日数
最も多い人は70日間、最も少ない人は20日間でした。

 

 

スノーボード専攻科の小野沢先生に聞いてみると、
新入生は入学式後、翌週からゴールデンウィーク前まで、早速スキー場で滑るスケジュール!だから、入学前に足慣らしをしておくとスムーズに授業に入れますよ!
とのこと。

 

レベルにあわせたトレーニングの進み方カリキュラム内容は、学校パンフレットやオープンキャンパスで詳しくご紹介しています!
LINEで連絡をくださいね!
友だち追加

12/21(土)までAO追加受付!追加募集学科はコチラ

お問合せ多数につき

AO入試追加受付決定!

但し追加枠は各学科2名

追加枠が埋まり次第、募集を終了します!

 

AO入試は選考料20,000円免除!
そしてAO入試で合格をすると、特待生制度にチャレンジできますよ。
お早めに!!!

 

じゃあこの後、〆切までに進めていくには…?
3つのパターンがありますよ♪

①まずは近くの説明会に参加パターン
12/14(土)開催の東京・大阪学校説明会に参加して、AOエントリーシートをもらう。
→記入次第、郵送
→12/21(土)開催のオープンキャンパス当日にAO面接を受ける。

※学校説明会に参加が難しい方へ出張個別説明会を実施します。
入学サポートデスクスタッフが希望地域へ伺います!地域と希望日時をいくつかご連絡ください。

 

②12/21(土)オープンキャンパスで全て終了パターン
12/21(土)開催のオープンキャンパスに参加
→全体終了後、AOエントリーシートを記入し、AO面接を受ける。

 

③あなたの都合がいい日に全て終了パターン
希望日に来校して学校説明を受ける。
→全体終了後、AOエントリーシートを記入し、AO面接を受ける。

 

疑問点や不明点、入学のご相談はLINEで連絡をしてくださいね!
友だち追加

卒業生インタビュー!スノーボードインストラクター

スノーボードインストラクターって
何をしているの?
今日はお仕事インタビューをお届け♪

月岡雛乃さん
長野県・飯山高校出身

2017年3月にJWSC卒業
2018年3月SAJ第15回全日本スノーボード技術選手権大会フリースタイル女子優勝
2019年3月SAJ第16回全日本スノーボード技術選手権大会フリースタイル女子優勝
【スポンサー】
OGASAKA、DEELUXE、FLUX、Westbeach、HESTRA、SMITH、スノサウルス、applerind

―スノーボードを始めたのはいつから?-
実は、高校3年の冬休みからなんですよ(笑)漠然と「スノーボード業界で働きたい」と考えていた時JWSCを知って受験したんです。そして合格してから必死に練習しました!

―どれくらい練習したの?-
高校3年生って冬休み以降ほとんど学校に行かなくていいじゃないですか♪なのでほぼ毎日スキー場まで祖父に乗せていってもらって、朝からナイターまでお昼も食べず滑っていました(笑)

―現在はどんな仕事・活動をしているの?-
グリーンシーズンは、週末にサマーゲレンデでキャンプをして、平日は家のお手伝いで農業をしています。
シーズンになると、妙高山スノーボードスクールでインストラクター、メーカーライダーとして商品開発や撮影、そして大会に参戦しています♪

―大会に向けてのトレーニングはどうしているの?-
シーズン中は、日中のレッスンの仕事が終わってから、ナイターで滑り込んでいます!

―仕事や活動のやりがいは?―
レッスンの機会でお客様と直接触れ合えることが1番のやりがいです!プライベートレッスンのお客様も増えてきています♪大会にまで応援に来ていただいたり、私の使っているマテリアルを身に着けていただいたり、ホントお客様に支えられてるな~と感じています♪

―JWSCで学んだことで特に活かせていることは?―
技術的なことはもちろんですが、普段の学校生活の中で学んだ「脱いだ靴を揃える」とか「職員室の入退室」とかメチャクチャ役に立っています!でも学生の時は「どうでもいい」と思ってましたけどね(笑)

―最後に後輩へアドバイスを!―
スノーボードに集中できる環境があるのがJWSC!
プロの方から直接教えてもらったり、プロの方の滑りを間近で見ることができる環境は他にはないと思います!
2年間思いっきりスノーボードに集中すれば、絶対に上手くなります!

~ありがとうございました 🙂
今シーズンもベストな滑りを期待しています!~

 

在校生インタビュー!スノーボード専攻科1年生

今日は在校生インタビューをお届けします♪

 

スノーボード専攻科1年生
荒平澪生さん(滋賀県・愛知高校出身)

―いつからスノーボードを始めたの?-
小学校3年生からです。両親がスノーボードをやっており、一緒にスキー場に行き滑っていました。

 

―入学する前にどれくらい滑っていましたか?-
1シーズンで3~4日くらいですかね~。スノーボードを始めてから合計しても40日くらいです。

―JWSCに入学しようと思ったきっかけは?-

中学1年生の時、オリンピックで平野歩選手が活躍している姿を見て、「もっと上手くなりたい!」「スノーボードができる学校に進学したい!」と考えました。
だから中学生の時から「JWSCに入学する!」と決めていました。

―入学する前に不安だったことは?―
1つは人間関係です。滋賀県なので方言がきついと言われないかな~と思っていましたが、全然問題なかった(笑)

もう1つはスノーボードの滑走レベル。
他の人はものすごく上手いんじゃないか、ついていけるのかと不安でしたが、そんなにレベル差はなく、コーチが個人に合わせて教えてくださるので良かったです!

―夢や目標を叶えるために特に成長させたいところは?-
ハーフパイプのエアの高さです!
シーズンオフに授業でかむい御坂スキー場の室内ゲレンデでトレーニングしているのですが、まだ左右差があるんです。苦手な向きの壁があるので両方の壁で同じくらい飛べるようになりたいです!

 

ありがとうございました!今シーズンの成長にに期待しているよー 😀

卒業生インタビュー!プロスノーボーダー

プロスノーボーダーって何をしているの?
今日はお仕事インタビューをお届け♪

滝沢光プロ
新潟県・小出高校出身
2011年3月、21歳の時にJWSC卒業・同時にプロ昇格
以後、一昨年までプロ戦出場
【スポンサー】
SCOOTER Snowboard、ESTIVO、DICE、Shot’z、株式会社クレブ、GALLIUM WAX、G-FORM、JWSC

―現在どのような仕事・活動をしているの?-
JWSCやオールアルビレックスのコーチ、メーカーライダー、新潟県スキー連盟のスノーボード競技強化部長として活動しています。

ーメーカーライダーって何をしているの?ー
製品開発のためのテストや試乗会での販売促進、プロモーション用のライディング撮影などです。

―仕事や活動のやりがいは?―
自分と同じ夢や目標を持った後輩たちを応援できることです。
負けないようにライディングレベルを成長し続けて、一緒に成長していきたいと思ってます!

―JWSCで学んだことで特に活かせていることは?―
トレーニングを通じての身体づくりや栄養管理、身体の使い方です。それと海外研修をきっかけに広く目を向けることができました。
ただ海外で活動できるよう、英会話はもっと頑張れば良かったかな…笑。

ー最後に後輩へアドバイスを!ー
スノーボードを「遊び」ではなく「競技」として向き合うことができるのがJWSC!
それぞれのレベルに合わせ段階的に成長していけます。この「段階的に成長していく」ことはボードだけに限らず、仕事をする上においても活かせていけると思います。
課題や問題は出てきますが、一つ一つを仲間やコーチと一緒に解決し、成長していきましょう!

災害により被害を受けた学生への支援策を紹介します

この度の台風19号により被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

【在校生・入学を予定されている方・検討されている方、またそのご家族の皆様へ】

災害により学費の準備が困難な方へ、サポートをする制度をご紹介します。
※全て学校・事務局を通じて申込みとなりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■学費分割納入制度 ★オススメ

日本学生支援機構奨学金と毎月の収入等より、毎月口座振替で納入ができます。
現在一括で納入をいただいている在校生の方は、こちらへ変更が可能です。

https://mydreams.jp/gakuhi2016/form

★オススメポイント
卒業までのトータル費用を算出。そこから月額いくら必要かというシュミレーションをした上で申込みをします。卒業までなので分かりやすく、安心感が大きいです。

 

■災害奨学融資制度

罹災証明を受けている方へ、学校が保証人となり指定金融機関とクレジット契約を締結し、修学の便をはかるものです。
http://mydreams.jp/sp/guide/scholarshiplist.html?open=plan-F

 

■日本学生支援機構・緊急採用奨学生 ★オススメ

災害救助法適用地域の世帯の学生で、家計が急変し奨学金の貸与を希望する方へ、第一種(無利子)・第二種(有利子)の申込が可能です。
なお、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生並びに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生で同等の災害に遭ったものについても、適用地域に準じて申込ができます。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

★オススメポイント
学費だけでなく寮費や生活費に利用可能。月額の変更ができるので、生活再建が落ち着いたら減額するなど借りすぎを防げます。

 

■日本学生支援機構・支援金

学生本人が居住する住宅に半壊以上等(床上浸水含む)の被害を受け、学生生活の継続に支障をきたした学生へ支援金の支給を行います。
https://www.jasso.go.jp/about/organization/shienkin/index.html

 

【卒業生の方、またそのご家族の皆様へ】
※ご自身で手続きが必要ですが、不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。差支えなければ現況等もお聞かせください。

■日本学生支援機構・奨学金減額返還/返還期限猶予
災害により奨学金の返還が困難となった方へ、減額や猶予ができます。
・減額
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan_konnan/gengaku/index.html
・期限猶予
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan_konnan/yuyo/index.html

 

【事務局連絡先】

LINE:友だち追加をしてメッセージを送信してください。
友だち追加
TEL:0120-707-630
MAIL:jwsc@nsg.gr.jp

台風被害と今週19日のオープンキャンパスについて

台風19号による、妙高の学生・教職員・学校校舎や寮への大きな被害・被災は現在のところありません。
ご心配をいただき大変ありがとうございます。
ご覧になっている皆様の地域はいかがですか?
お隣の長野県北部地域をはじめ、授業で利用している施設やアクセス道路は大きな被害を受けているところが多数あります。
安全を第一に、確認しながらすすめて参ります。

【在校生・ご家族の皆様へ】
担任より確認はすすめておりますが、大きな被害・被災等がありましたらご連絡ください。
被災地域に実家がある学生へ奨学金の緊急採用が今後行われると思いますので、情報が届き次第、ご案内させていただきます。

 

【19日土曜日のオープンキャンパスについて】
予定通り開催します。
但し関東地域・長野方面(下り方向)からの交通に注意があります。

■上信越自動車道
佐久~碓井軽井沢:上下線共に通行止め→下道で迂回路があります

■北陸新幹線及び在来線
東京からの北陸新幹線は長野駅までの運行です。長野駅から在来線を利用し、学校最寄駅・関山駅へアクセス可能です。

※在来線は18日より運転再開しました。
※長野駅~上越妙高駅間の復旧は相当時間がかかる見込みです。

 

不明な点はお気軽にお問合せください。