• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

ジュニア育成(SALOMON)サポートへ行ってきました

スノーボード専攻科担当/トレーナーの小野沢(大橋)です!

2021-2022seasonもSALOMON snowboardのジュニア育成にトレーナーとして関わる事となり、8月初旬に行われましたsummer clinicに参加してきました。

今回は

・アライメントチェック(姿勢チェック)

・動的アライメントチェック(動作における身体の使い方チェック)

・体力測定(柔軟性、筋力、反射、持久力)

・動作分析(滑走における特異動作、使い方などの分析)

 

上記4つを目的とし、初日は体育館でボディチェックを行い

2日目、3日目はスノーボードの練習をしている様子から個々を分析し

動きのくせや、パワーロス、各関節動作のエラー等の見極めを行いました。

SALOMONチームはライダーになるまでのプロセスがあり

今回は新しく入った選手や、youth選手も数名来てくれました。

胸郭周囲の動作確認と呼吸チェックの様子(体力測定)

選手:加来秀生プロ

カムイ御坂へ出発するジュニア選手たち

コーチングにあたるSALOMONriderの皆様

(高橋プロ、岡本プロ、南雲プロ、神宮寺プロ、浅谷プロ)

集合写真

 

未来のヒーローを発掘・育成するproject

ここから未来のSALOMONrider、そして世界で活躍するライダーがうまれるとおもうと楽しみです!

昨年に引き続き貴重な時間でした。

今回の活動後は自宅にてリモート対応等をいただき、その後検査を行いました。これらの活動も職場の応援があってこそです。ありがとうございました。

今後は、これらの活動、経験をJWSCの発展に活かし盛り上げていきたいと思います!!!

 

スノーボード専攻科担当/トレーナー 小野沢一麻(大橋一麻)

月別選択

ページのトップへ