• LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

NEWS & TOPICS

一年中スノーボードが中心の生活

JWSCは12月~5月の約6か月がなんとオンシーズン。そしてオフシーズンもスノーボードが中心の生活。
すなわち一年中、好きが中心の生活が叶う環境です。

例えばオフシーズンはこんな授業があります。
・体の使い方や板が滑ることを理論で学ぶ
・ギアのことを知る(壊れた板やブーツを解体まですることも!!)
・チューンナップのこと

そして体力・筋力などのトレーニング科目はもちろんですが、スノーボードと動きが密接にリンクするスケートボードの練習をしたり、ブラシの練習施設に行って板を履いてジブの練習をしたりと、滑る感覚を忘れない、いや忘れられない日々になっています!

 

授業・練習はプロライダーが担当しますし、例えばそういった練習施設に行ってスタッフの方と仲良くなったり、偶然ライダーに会ったりは日常的。
仲間もみなスノーボード好き。そんな中で滑りも将来も自分のスタイルを作っていきます。

 

▼スノーボード専攻科メインコーチ・滝沢光コーチ▼
『インタビューはこちら』

▼2021年4月入学をお考えの方はこちら▼
『お問合せ多数につきAO入試延長決定!』まだ間に合います!

 

さて、現在はシーズン真っ只中!毎日、雪上です!

『朝学校集合→スキー場へ出発→滑る→学校着→ワックスなどメンテ→帰宅』

放課後さらに室内パークでスケートをする学生もいます。
こんな雪上実習の日々を写真を交えて紹介します。

 


まずは「黒姫高原スノーパーク」

このスキー場は新潟県のお隣、長野県の黒姫山の麓に広がるスキー場。県をまたぎますが、新潟県妙高市にある学校からは車で約30分とアクセス抜群!

スキー場内にある「BC PARK & CHERRY PARK」は卒業生・大竹延王プロ(otkproject代表・メインスポンサーYONEX)がスノーパークの管理やアイテム製作などを手掛けています。

オフシーズンの授業ではそのアイテム製作の現場に毎年携わっているんです♪

またスキー場の活用の一つとしてサバイバルゲーム、通称サバゲ―なども大竹プロはビジネスとして行っているので、その現場体験も取入れています。

スノーボード軸に多方面でビジネスを作る身近な卒業生!

そのスキルや人脈の生かし方、考え方にいつも大きな刺激を在校生は受けています。

Check!!▼Instagram▼
@otkproject_otake

 

続いては雪上実習中の一コマ!

JWSCには、自分自身でアパレルのデザイン・作成をしている学生なんかもいて、ファッションや滑りを含めトータルでめちゃくちゃスタイルが出てます!

ブランド名は「cryptograph 」

Check!!▼Instagram▼
@_.cryptograph._

 

実習合間にアイテムを着て、イメージフォトを撮影!
↓↓

そして専攻科の主任、大橋一麻先生もスタイル出していて、好きを得意をカタチにするお手本!

「ILBASE training support」というプロジェクト名称でスノーボードアスリートを応援しており、パーソナルトレーニングのメニューの提供や指導、アパレルサポートも実施しています。

ILBASE(イルベース)は、irie life base=楽しい人生が基本、という言葉からきているそうで、様々なプロライダーから指示を集めているんですよ!

Check!!▼Instagram▼
@ilbase_training.support

 

続いては「X-JAM高井富士」の頂上までハイクし、休憩している写真です。絶景!!!
この後powder、ツリーランを滑りました!

このスキー場は長野県の志賀高原にあり、学校からは車で約1時間ちょっと。

JWSCではトレーニング内容や天候・降雪/積雪状況にあわせて、学校がある妙高地域~長野県北信濃地域のスキー場を利用しています!
だから様々なスキー場の運営の考え方、例えば地形にあわせたコース取りやパークビルドなどに触れ、将来への視野、そしてテクニックが広がります。

 

更にスキー場だけでなく、バックカントリーも将来への視野を広げるという点で体験を取り入れています。

今シーズンは長野県の白馬村にあるガイドカンパニー、番亭~bamboo tail~さんにガイドをお願いしました。(当日の様子はこちら
番亭さんはJWSCの1期生が経営されているお店です。実習中にどういった経緯でお店を開いたのか、そんな話も聞きました。

Check!!▼HP▼
https://bambootail.com/

 

 

↓↓雪上授業の日は毎朝、ミーティングを行いスタート

↓↓夕方、帰ってくると必要に応じてチューンナップ!

 

さて続いてはお昼ご飯の様子🍴

この学生がかぶるビーニーは「BREW」という、卒業生・中村貴之プロ(BREWclothes代表・@taka_brew)が立ち上げたブランドのものです。

中村プロはテラスハウス軽井沢編に出演していたこともあり知っている方も多いのでは?
この学生のように好きなライダーをきっかけにJWSCにたどり着いた学生も多いです!

 

もはやスノーボードをしていたら必ずJWSC関係者に出会う。避けて通れません!!!

 

最後の写真は練習風景です。
撮影場所は「赤倉観光リゾートスキー場」で学校から約15~20分と、あっという間にアクセス可能!さらに12月中旬~例年GWまで営業できる豊富な積雪が魅力です。

 

📷7Mキッカー F540melancholy

 


この記事を読んだら次はこちらをチェック!

▼4月入学をお考えの方は今すぐここを▼
『お問合せ多数につきAO入試延長決定!』まだ間に合います!

▼授業の様子をもっと見たい方は▼
『自分たちでパークを作る』2020/12/11

▼JWSCスタッフコラム▼
『あなたにとってのスノーボードとは?』

▼資料請求・説明会申込み・お問合せはLINEでカンタン

友だち追加

月別選択

ページのトップへ