アーカイブ

jwsc動画
JW-park

卒業生インタビュー!スノーボードインストラクター

スノーボードインストラクターって
何をしているの?
今日はお仕事インタビューをお届け♪

月岡雛乃さん
長野県・飯山高校出身

2017年3月にJWSC卒業
2018年3月SAJ第15回全日本スノーボード技術選手権大会フリースタイル女子優勝
2019年3月SAJ第16回全日本スノーボード技術選手権大会フリースタイル女子優勝
【スポンサー】
OGASAKA、DEELUXE、FLUX、Westbeach、HESTRA、SMITH、スノサウルス、applerind

―スノーボードを始めたのはいつから?-
実は、高校3年の冬休みからなんですよ(笑)漠然と「スノーボード業界で働きたい」と考えていた時JWSCを知って受験したんです。そして合格してから必死に練習しました!

―どれくらい練習したの?-
高校3年生って冬休み以降ほとんど学校に行かなくていいじゃないですか♪なのでほぼ毎日スキー場まで祖父に乗せていってもらって、朝からナイターまでお昼も食べず滑っていました(笑)

―現在はどんな仕事・活動をしているの?-
グリーンシーズンは、週末にサマーゲレンデでキャンプをして、平日は家のお手伝いで農業をしています。
シーズンになると、妙高山スノーボードスクールでインストラクター、メーカーライダーとして商品開発や撮影、そして大会に参戦しています♪

―大会に向けてのトレーニングはどうしているの?-
シーズン中は、日中のレッスンの仕事が終わってから、ナイターで滑り込んでいます!

―仕事や活動のやりがいは?―
レッスンの機会でお客様と直接触れ合えることが1番のやりがいです!プライベートレッスンのお客様も増えてきています♪大会にまで応援に来ていただいたり、私の使っているマテリアルを身に着けていただいたり、ホントお客様に支えられてるな~と感じています♪

―JWSCで学んだことで特に活かせていることは?―
技術的なことはもちろんですが、普段の学校生活の中で学んだ「脱いだ靴を揃える」とか「職員室の入退室」とかメチャクチャ役に立っています!でも学生の時は「どうでもいい」と思ってましたけどね(笑)

―最後に後輩へアドバイスを!―
スノーボードに集中できる環境があるのがJWSC!
プロの方から直接教えてもらったり、プロの方の滑りを間近で見ることができる環境は他にはないと思います!
2年間思いっきりスノーボードに集中すれば、絶対に上手くなります!

~ありがとうございました 🙂
今シーズンもベストな滑りを期待しています!~