お知らせ

NEWS
在校生紹介

2024.02.26

【在校生インタビュー】大学併修制度を選んだ理由を聞いてみた

高校からの進路選択の時に、JWSCと大学とで悩む人も少なくないと思います。

実は、JWSCで大学卒業資格も取得できるって知っていますか?

 

大学併修という制度を利用したもので
JWSCのスノーボード学科またはスケートボード学科で2年間学んだ後
大学併修研究科(2年制)に内部進学することで、大学卒業資格も取得できるという仕組みになっています。

 

「へ~、そんなのがあるんだ」と少し興味がわいた人のために
2024年4月から大学併修研究科に進学することを決めた先輩にインタビューしてみました!

スノーボード学科2年 福澤弘規さん(名張青峰高校・三重)出身

Q.大学併修研究科に内部進学を決めた理由は?
今後自分の人生で必要な事が学ぶことができ、さらにいろいろな人と繋がる機会を持てると思ったからです。 

Q.将来の目標やビジョンを教えてください。
まずはプロ資格習得そしてメーカーライダーになることです。
いずれはいろんな人とコミュニケーションを取れるようなショップを経営したいと考えています。

 

高校卒業してJWSCに進学した福澤さん。
2年間じっくりスノーボードと向き合ったからこそ、将来の具体的なビジョンが解像度高く描けるようになったそうです。

プラス2年間の学びで
JWSCの学びでは、プロ昇格取得に向けて技術力向上業界との繋がりを深めることを
大学での学びでは、ショップ経営に必要なビジネス知識
身につけることが可能です。

福澤さんにぴったりの選択ですね!

 

さて、大学併修についてもう少し説明しますね。
この大学併修制度の推しポイントは4つ

01.4年間で専門学校卒業資格【専門士】と大学卒業資格【学士】の両方が取得できる!

どうせ同じ期間なのであれば、1つより2つ取得できる方が良いですよね!
職業に直結するボードスポーツの専門的な学びは専門学校の授業で。
将来役立つビジネスに関する幅広い教養は大学の授業で。
その両方を4年間で学ぶことが可能です。

02.JWSCの入試だけで入学が可能!

大学入学共通テストや大学の入試を受けることなく、JWSCの入試だけで入学が可能なので安心です。
大学への手続きは書類選考のみとなっているので、受験勉強に時間を割かなくても大丈夫。
スノーボードやスケートボードのための時間をたっぷり取ることができます。

03.大学の授業はすべてオンライン!

産業能率大学通信教育課程で大学の授業は学びます。
授業はすべてオンラインなので、わざわざ大学に行く必要がありません。
授業の進捗などはJWSCの先生がしっかりサポートするので、安心です。

04.ボードスポーツの実技もしっかり学べる!

大学の授業はすべてオンラインなので、自分の好きな時間に受講可能。
大学併修研究科でのJWSCの学びも自分の希望に合わせて科目を選ぶことができます。
自分の将来のために必要な学びを必要な分だけ、カスタマイズすることが可能です。

ちなみに、福澤さんの4月からの時間割予定です↓

 

この大学併修制度は、JWSCに入学してから選択することが可能です。
スノーボード学科やスケートボード学科の2年生になった時、卒業後の進路選択の一つとして選ぶことが可能です。
JWSCを卒業して就職するか、または大学併修研究科に進学するかは、その時に決めればOK。
まずは、思いっきりボードスポーツに打ち込みましょう!!

 

もっと詳しく聞きたい方はオープンキャンパスや学校説明会に参加してみてね!
オープンキャンパスについてはコチラ
県外学校説明会についてはコチラ

もちろんLINEからの申込みもOKです↓
友だち追加

 

大学併修制度についてはこちら

月別選択