お知らせ

NEWS
在校生紹介

2024.01.16

社会人からJWSCへ28歳で入学した在校生にインタビュー

「社会人なんですけど、入学できますか?」

という質問を度々いただきます。

 

JWSCは18歳以上であれば入学可能なので、もちろん社会人であっても入学できます。
とはいえ、年齢的なことや経済的なことが不安で、入学することをためらっている人が多いのも事実。

そんな人の参考になればと思い、28歳で入学した在校生にインタビューしてみました!

 

スノーボード学科 臼間 文太朗さん(宮崎県出身)

 

Q.社会人で入学することに不安はあった?

ありました。特に不安だったのが人間関係。
高卒入学の人達との付き合い方が不安で、当初は自分の年齢を言うのが怖かったです。
あえて年齢のことは気にせずいこうかなと思いつつも、意識してしまうというか…。
多分、向こうからしても同じことが言えるかなって思っていました。
でも今はもう慣れて、お互いの心地のいい距離感をつかんでいます。

 

Q.好きな授業は?

コンディショニングの授業です。
今まではトレーニング=筋トレってかんじで、筋肉をつけて増やすことしか考えていなかった。
でもコンディショニングの授業を受けて、体の動きとか使い方とかものすごい勉強になりました。
バランス系のトレーニングとか、やってみると意外とできないものがあって、知らない世界を知ることができました。

 

Q.空いている時間は何しているの?

空いてる時間は、スケートボードやトレーニングをしたり、i-nac(姉妹校の国際自然環境アウトドア専門学校)でクライミングしたり、小布施Questに行ったりしています。
土日はアルバイトしていることが多いです。

 

Q学費は自分で?

奨学金とアルバイトとで、自分で学費を払っています。
アルバイトは近くのゴルフ場や温泉施設のレストランとかいろいろな所でやっていました。
夏休みは軽井沢のプリンスホテルとか。
冬はスノーボードスクールでアルバイトします。

 

Q.入学して良かったことは?

業界と密に繋がれることですね。
ショップとかにコーチの知り合いの方がいてお世話になったりとか、イベントに参加した時に「JWSCの学生です」って言うとオリンピアンの方もJWSCのことをご存知でスムーズに話ができました。
授業以外のところでも情報取りに行ったり、勉強しに行ったりしているのですが、JWSCの業界内でのネームバリュー、すごいです(笑)
得られる情報の質と量が違います。

 

Q.卒業後の進路について

以前はフリーランスも考えていましたが、今はスキー場とかに就職したいと思っています。
学校で開催された企業説明会が参考になりました。
この職種になりたいっていう具体的なビジョンはまだないのですが、1月中旬から3週間ほど福島県のネコママウンテンにインターンシップに行ってきます。

 

 Q.入学検討者へメッセージをお願いします。

自分はプロライダーを目指しているわけではなくて業界にちゃんと携わりたいという想いで入学しました。
でも周りはプロ目指している人も多くて、一緒にいると自分の技術力も上がっていくし、プロ目指している人のマインドも知ることができて、この2年間は貴重だと思います。
JWSCにはスノーボードだけじゃなくてスケートボードやっている人もいるし、隣にはアウトドアの専門学校もあるから、視野が広がっていくし、業界を深く知ることもできます。
そして何より、JWSCのネームバリューを活用すると、普通にスノーボードやっているだけじゃ得られないものが得られます。
踏み出すことを躊躇して後悔するぐらいだったら、多少リスクはあるかもしれないけど挑戦してみた方がいいと思います!

 

オフシーズンの授業・トレーニングを経て、
入学直後の雪上授業と比べてどれだけ滑れるようになっているか楽しみです
とも話してくれていました。

臼間さんは、先日行われたJSBAバッジ検定1級に見事合格されています。

今シーズンは、まだまだこれから!
楽しみですね!!

 

JWSCが選ばれる5つの理由 詳しくはこちら

スノーボード学科トップアスリートコースについてはこちら
スノーボード学科スノーボードビジネスコースについてはこちら

 

オープンキャンパスの開催日程などはこちら

オープンキャンパス、個別学校見学のお申込みはLINEでも受付しています。

▼JWSC公式LINEアカウント▼
友だち追加

月別選択