お知らせ

NEWS
スタッフコラム

2012.08.30

ウィンター業界のハローワーク VOL4★

皆さん、

「13歳のハローワーク」を知っていますか?
中学生を対象にありとあらゆるお仕事を紹介する企画なんですが、
JWSCではウィンター業界を目指している方のタメに、
ウィンタースポーツのお仕事を紹介したいと思いますemojiemotion02

20120830-20896372371346294343.jpg
第4弾はA級スノーボードインストラクター資格保持者であり、妙高スノーボードスクール主任として活躍されているJWSC卒業生 小林創也さん!

どんなお仕事をされいるんですか?

– インストラクターとしてお客様一人一人にあったレッスンの内容を考え、楽しく滑れるようにサポートしています。お客様が自分のレッスンの中で上達していく姿を見られるのが、この仕事の醍醐味だと感じていますね –

どうすればインストラクターとして活躍出来るんですか?

– もちろん資格は必要。それだけでは、お客様に楽しんでもらうことは難しいと感じています。
滑っている時のコミュニケーションや上達したポイントを見つけて伝えてあげたり、滑り方を理論的に伝える能力も身に付くとさらに喜ばれますね♪上達してくるとジャンプしてみたり、JIBやレールをやってみたくなるお客様もいます。お客様に楽しんでもらう為にもオールラウンドで滑る能力が求められていると思います。まずは、滑走力と知識、そしてコミュニケーション力が必要ですね –

インストラクターを目指している人達へメッセージをお願いします

– ”インストラクターだからフリーランしか出来ない”では、お客様に喜んでもらえません。。
レッスン中に「ジャンプして欲しい」といったリクエストをもらうこともあります。出来ないとカッコ悪いですよね(笑)フリーランだけでなく、ハーフパイプやキッカー、JIBやレールに入れるようにチャレンジしてみてください。もっとスノーボードが楽しくなると思いますし、相手にも楽しさが伝わりやすいですよ。何にせよ自分が楽しんでいなければ人に楽しさを伝えることは出来ないので、ぜひ「スノーボードを楽しむ」といくことを大切にして頑張ってください –

いかがでしたでしょうか?

お仕事内容、スノーボードインストラクターとして活躍する為に必要なこと、

少しばかり分かっていただけたかな、と思います!

ぜひこの機会に、自分の進路と向き合ってみてください♪

もっと詳しく聞きたいと思ったアナタは、

ぜひ学校説明会に参加してみてくださいね☆

月別選択