お知らせ

NEWS
スタッフコラム

2012.10.31

ウィンター業界のハローワーク VOL9★

皆さん、お久しぶりのこの企画ですemojiemotion01

「13歳のハローワーク」を知っていますか?
中学生を対象にありとあらゆるお仕事を紹介する企画なんですが、
JWSCではウィンター業界を目指している方のタメに、
ウィンタースポーツのお仕事を紹介したいと思いますemojiemotion02

第9弾は株式会社実業之日本社にて、
雑誌「Snowboarder」の編集長を務める五味克彦さん!

以前JWSCで講師も務めて頂いていた五味編集長に、
スノーボード誌の編集のお仕事について聞いてみました。

20121031-gomi.jpg

-五味さんの具体的なお仕事内容を教えてください-

雑誌「Snow Boarder」制作に関する全ての仕事をしています。掲載企画を考えることから始まり、企画に沿って国内はもちろん、海外にも撮影&取材に出向きます。その後は取材内容を原稿におこして、誌面に合わせて編集していきます。他にもプロスノーボーダーに原稿制作依頼をしたり、雑誌に掲載する広告の営業も自ら行います。もちろん、全ての業務を一人だけでこなすことは出来ないので、編集部のスタッフやライターと協力しながら雑誌を作っていきます。

-スノーボード雑誌に関わる仕事に就く為には、何が必要なんでしょうか?-

”スノーボードが好き”という気持ちがあることが大前提!ですが、それだけでは務まらないので、記事を書くうえで魅力的な言葉選びができるよう、日頃から様々な本を読んで、センスを磨き、ボキャブラリーを蓄積するといいですね。また、滑走シーンの撮影をこなし、プロスノーボーダーとコミュニケーションを図る為に、ある程度の滑走技術と知識が必要だと思います。

– JWSCへ入学を考えている人達にメッセージをお願いします-

JWSCは滑走技術と知識・理論を学ぶには絶好の場であることはもちろんですが、数多くのプロスノーボーダーやメーカー責任者などの業界人と関わる機会がとても多い環境だと思います。日本にこれほどの環境を持つ学校は他に無いでしょう。 JWSCで多くの人達と繋がり、学び、成長して、自分の可能性を切り拓き、スノーボード業界を盛り上げる人を目指して頑張ってください。

いかがでしたでしょうか?

憧れる方も多い「雑誌編集者」のお仕事。
その醍醐味を感じて頂けたかと思いますemojiemotion04

ぜひこの機会に、自分の進路と向き合ってみてください♪
もっと詳しく聞きたいと思ったアナタは、
ぜひ学校説明会に参加してみてくださいね☆

月別選択