アーカイブ

jwsc動画
JW-park

冨田せなさんが悲願の優勝!SAJ第25回全日本選手権(ハーフパイプ)

SAJ第25回全日本選手権(ハーフパイプ)IN郡上
2019年2月24日(日)高鷲スノーパークにて行われ
プロフェッショナル養成科の冨田せなさん(YONEX)が優勝いたしました!

2月16日に行われたCalgary worldcupでは3位に入り、10月末の怪我明けから最も良い成績となっていました!
今回行われた全日本選手権は日本のトッププロ(オリンピアン、ナショナルチーム)が出ており
実質、日本NO1を決める大会です。
朝から天気も良く、気温も高いため、壁が崩れ高さを出しつつ、安定したスピンが打てるか難しい状況ではありましたが
苦手なバックサイドの高さも上がり89.0をたたき出し優勝いたしました。

2位は同世代の今井胡桃選手、3位は次世代のホープ小野みつき選手、平昌オリンピックに出場した大江光選手、松本はるな選手も入賞し、6位には冨田せなさんの妹、冨田るきさん(YONEX)が入りました。

現在せなさんは、USOPEN2019(日本時間3/1 AM2:00)に出場致します。

レッドブルTVよりライブ中継もしておりますので是非応援よろしくお願い致します!

雪上オープンキャンパス開催しました!

今日はJWSCと言えばの雪上オープンキャンパスでした!

来てくださった参加者のみなさん、ありがとうございました(*^_^*)

 

今日のゲレンデは赤倉観光リゾートスキー場 🙂

雪の予報でしたが晴れました!

そして前日は雪だったのでコンディションは最高!!

 

コーチは卒業生でありFANATICライダーの田中隆太プロ!

滑りの癖などを見て的確なアドバイス、ボード歴の長い方でしたが

更にレベルアップできました。

そして最後は板のメンテナンスなども教えていただきました!

 

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

次回は2月9日(土)開催です!詳細は決まり次第ホームページにアップします。

みなさんのご参加お待ちしております!!

海外遠征へ行っていた「冨田せな」さん帰国!そしてまた海外へ

プロフェッショナル養成科1年の冨田せなさんが海外遠征から帰ってきました!

怪我等もあり11月からのチーム練習、大会参戦することが出来ず、リハビリの日々を過ごしていました。

昨年度もインビテーション来ていましたが、オリンピックイヤーでもあり、オリンピックへ出る為にも

DEW TOURの出場を諦め、今シーズンは怪我で出ることが出来ませんでした。本人はものすごく悔しいと話していましたが、現在の状況とむきあい、リハビリを行い12月の中下旬に練習の為、海外へ向かいました練習をしてきました。

怪我も心配でしたが、海外出発前に国内スキー場でシーズンインし、例年に比べ怪我をした部位以外は状態も良いと、今まで出来なかった技が出来る様になったりと好感触でした。しかしパイプは入れていない為、不安もありましたが、平昌オリンピックと同じルーティンはでき、天候不良もあり調整に時間はかかりましたが良い調整が出来たとの事でした☆

2018年12月下旬 カッパーマウンテン(Colorado) FSエアー

 

年明けに戻ってきた冨田さんは、明日からJAPANチームに合流し

ワールドカップ3戦目 LAXXが今シーズン初戦となります。

到着から2日後に大会と調整時間がない中の勝負となりますが、このワールドカップの結果で

世界選手権の出場が決まります。トップチームの松本選手、今井選手、大江選手は12月のカッパーマウンテン、中国のワールドカップで枠を取っています。

本当に楽しそうに滑る冨田選手!笑顔で楽しんで、頑張ってほしいですね☆

冨田せな(プロフェッショナル養成科)

学校のある妙高市のスキー場へ練習に行ってきました!

あっという間の2018年!

気づけば年内も残り約2週間となりました!早いですねΣ(・□・;)

そしてJWSC年内の雪上実習は今週で終了となり、冬休みに入ります!!☃

年内雪上実習最終週となった今日は、妙高市にある赤倉観光リゾートスキー場へ練習に行ってきました!

午前中は今シーズン初、長い距離のフリーランが出来ました!switch、地形、スピード域が高い中での練習を行い、午後からはJIBを中心に練習!!

↓本日の写真(様々な写真はインスタグラム→@Jwsc-staffにもUP中!)

温かい1日となりましたが、元気に挑戦していました!大会も早い学生は1月末!

残り1か月半を切りました!多くの学生は学校も終わり、試験が主となり

学校によっては12月に終業式を行い、3月の卒業式まで空くところもあります。

進路が決まり、一安心した気持ちと、これから始まる大会に向けて気合を入れる

それがjw生の12月。

進路が決まっても慢心せず、4月からの仕事に向けても

自分の目標を達成できるように頑張っています!忙しい季節、多忙で最高の時期がやってきました!

 

↓本日のmovie(2018.12.17 赤倉観光リゾートスキー場)

軽井沢は最高!!

暖冬で雪不足の中・・・・

軽井沢プリンスホテルスキー場はキッカーもジブも設置!!

同じプリンスホテル系列の志賀高原焼額山スキー場ではフリーラン、軽井沢ではコブ&アイテム!

良い練習が出来ます!

是非YouTubeでも動画上がっていますので是非見てください☆

またインスタグラムもよろしくお願いします!JWSCで検索すると

JWSC_staffというアカウントが出てきますのでチェックお願いします!!!

 

本日の動画はBOX&レール

そして目玉は・・・・・・・

レールでのバックノーズからのプレッツェルアウト(オポサイト)

バックテールからの270Out、バックリップテールからの270OUT !!

↓宜しくお願いします!

 

待ちに待った初雪!!

妙高から雪だよりをお届けします!!

8日(土)、学校にもやっと雪が降りましたー雪だるまキラキラ

今朝学校に来ると20センチ程積もっておりました♪

例年に比べると遅かったですね・・・

この後の天気予報が気になるところです!

 

今年もこんな風にみなさんに雪だよりをお届けします爆  笑アップ

入学サポートデスク 築田(つくだ)

 
-------------------------------
LINEイベント申込み、質問などLINEでどうぞ!
友だち追加

InstagramJWSC instagram
JWSCのインスタ映え写真、動画どんどん更新中→コチラ♪

TwitterJWSCの今!ぜひフォローしてね☆
twitterアカウント→コチラ★

YouTube授業や日々の学生の様子を動画で見よう目
JWSCTV youtube→コチラ♪

小野沢先生 出張授業!

スノーボード専攻科の小野沢先生が本日、

地元の新井中学校へ出張授業に行ってきました~!

 

内容は「子どもの成長過程における栄養学と運動サポート」です。

今回は生徒さんではなく保護者の方に向けた講演会でした(^_^)

 

終わった後は質問もたくさんいただき大好評でした。

スキー、スノーボードの技術はもちろん大切ですが、

体の成長に合わせた栄養の取り方なども重要ですよね。

学生も普段から小野沢先生にたくさんアドバイスをもらって頑張っています★!

 
-------------------------------
LINEイベント申込み、質問などLINEでどうぞ!
友だち追加

InstagramJWSC instagram
JWSCのインスタ映え写真、動画どんどん更新中→コチラ♪

TwitterJWSCの今!ぜひフォローしてね☆
twitterアカウント→コチラ★

YouTube授業や日々の学生の様子を動画で見よう目
JWSCTV youtube→コチラ♪

東京雪祭2018 代々木公園に雪が降る☃

東京雪祭2018

よこのり(スノーボード、スケート、サーフィンなど)で社会貢献!

をテーマに毎年行われている東京雪祭!

プロスノーボーダーのDAZE様がご自身の病気の経験から

献血やドナー登録によって多くの方の命が救える

これらの考えをもとに開催されたイベントです!

会場は代々木公園

イベントはsnowboardを通じて集まった日本のトップライダーも集まり

献血、ドナー登録を呼びかけ、献血は一人400㎖(条件有)行います。

献血、ドナー登録は協力してくれる方のみとなります。

 

当日のタイムスケジュールと、代表DAZE様の紹介↓

献血などだけでなく、目玉としてJIB sessionが行われました!

今イベントのMCはなんと!卒業生の藤沼到プロです!

藤沼到(head snowboard)

 

そして目玉のJIB sessionにはオリンピック選手やmovieスターなど

豪華なメンバーが出そろい、熱いバトルとなりました!

大会には卒業生も出場しており、大会を見に来た人の中にも卒業生がいました!

大きなイベントが東京であり、そこに集まる人たちが社会貢献。

素晴らしいイベントでした☆

riding photo📷(小布施Quest)

シーズンインまで、残り18日☃

今年のシーズンインは昨年度同様、軽井沢にてシーズンインです!!

身体の重要性

こんにちは☆

スノーボード専攻科担当の小野沢です!

日常生活において怪我、行動による動きの偏り(先天性を除く)がある場合

筋バランスが崩れ、ふくらはぎにおいては脛が湾曲(曲がってくる)する、原因はわからないけど

腰が痛い、肩がこる、目が疲れるなど様々な症状を引き起こします。

 

スポーツにおいても、上記のことが原因で、身体に悪い癖がつき

思ったように身体を動かせない。以前よりも動きが悪くなっているという事もあります。

学校ではスノーボードの事だけでなく、身体の勉強、ケア、ウェイトトレーニング、コンディショニング

身体にまつわる勉強もしていきます。

 

スキー専攻科3年生のスポーツ科学では

1、2年次に勉強した筋肉や、骨の名称、役割、トレーニング方法をはじめ、グリコーゲンローディングや筋収縮のメカニズムなどを勉強し、その発展として筋筋膜経線についても勉強します。

身体には様々な連動があり、なぜこの筋肉と筋肉は一緒に働かせると良いのか?

姿勢に関与しているのか?など、競技者としての観点以外から見ることが出来る様になります。

スパイラルライン(SPL)

身体には多くの筋筋膜経線(繋がり)経路があり、上記のスパイラルラインは一部のラインとなります。

基幹経線は8つあり、そのひとつとしてSPLがあり、SPLは他の基幹経線とも多くの関わりがあり重要なラインとしても有名です。

上記の文章は、紹介であって説明ではありませんが、このような話の中で、ケアやトレーニングに活かせることを

学生達も学びます。

学生達は沢山の事を吸収しています☆

全日本ウィンタースポーツ専門学校ではスキー、スノーボードの知識だけでなく、英語やビジネススキル、身体の化学なども勉強しています!

小野沢一麻(長野県出身 アップルスポーツカレッジ プロトレーナー科卒業)

■全日本ウィンタースポーツ専門学校 スノーボード専攻科担当

■日本ろう者スキー協会スノーボードフリースタイル日本代表 conditioning trainer

小学生よりクロスカントリースキー、野球をはじめ、クロスカントリーでは県5位、野球は県ベスト16に入り、中学生時代には野球で全国大会へ。中学3年次に肩を故障し手術。回復が見られず右投げから左投げに転向し野球を続けた。自身の怪我から怪我をする選手のサポート、または怪我の前のサポートをしたい気持ちが強まり、トレーナーの道を歩む。6年前よりスノーボード選手のサポートをはじめ、新潟県、長野県を中心にトレーニング指導を行っている。