アーカイブ

jwsc動画
JW-park

スキー専攻科トレーニング

スキー専攻科はスノーボード専攻科と実習時間が異なります。

スキー専攻科は雪上実習後、学校でのコンディショニングの時間を有効的に行う為に

軽度の補食を取りながら集中して雪上実習を行っています。

学校に戻ってくると

チューンナップ、コンディショニング、ビデオチェックを行っている姿を良く見ます☆

雪上実習中に出てきた課題点をコンディショニングトレーニングで整え

イメージ、身体の状態をリセットし翌日の雪上実習を迎えます。

 

■苦手な身体のバランス(反射・反応)強化、刺激をいれる2年生の大河原君

■左足外側ターン時、外足が逃げる為、左右の可動域・動きをチェックし

対策トレーニングを行う2年生の金子さん

■waxを削るスクレーパーが丸みをおび

削りにくくなった為、削って使いやすくる作業を行う3年生の今沢君

今沢君はいろいろなサイズ、太さのスクレーパーを4本所持していました。

使用用途に応じて使い分けています。

明日から、大河原君は奥只見のレースに出てきます!アルペンは4月も大会があります!

頑張ってきてほしいですね!